クラフトコーヒーとは?特徴やおすすめの商品も紹介!

クラフトコーヒーってなんだろう?美味しさって?

こんな疑問に答えます。

クラフトコーヒーってどんなコーヒーのことを言うのかよくわかりませんよね。コーヒー好きの僕でさえ、「クラフトコーヒーってなんだろう?」みたいに思っていました。

そこで本記事では、クラフトコーヒーに関して網羅的に解説していきます!

目次

クラフトコーヒーとは

クラフトコーヒーとは

クラフトコーヒーの「クラフト」の意味を知れば、どういうコーヒーなのかが分かりますね。

サントリーのブランド担当者によると、商品につけた「クラフト」とは、手作り、工作と言った人のぬくもりのような雰囲気を感じられるイメージでつけたとのことです。

売っているお店によっては、「厳選した豆から抽出され、味わいを楽しめるようなコーヒー」をクラフトコーヒーとして出しているところもあります。

発売する時は缶やボトルに入っており、特別感があるものもありますが、中にはペットボトルで発売しているものもあるので、気軽に楽しむことができます。

クラフトコーヒーの特徴

クラフトコーヒーの特徴

クラフトコーヒーは薄い?

クラフトコーヒーが薄いという印象をつけているのはおそらく、サントリーが出している「クラフトボス」を飲んでのことだと思います。

実際クラフトボスのコーヒーは味が薄いです。Twitterでも「薄い」という声が多いように思えます。

しかし、覚えておいてほしいのが、クラフトボスのコーヒーが薄いから、他のクラフトコーヒーが薄いわけではありません。

クラフトボスは徹底的に市場調査をした結果、「薄味」のほうが人気があると結論を出したため薄味にしているのです。

クラフトコーヒーランキング

サントリーボス

コンビニやスーパーで並んでいる誰もが知っている商品ですね。この商品は累計販売数が24億本以上販売しています。味が飲みやすくあっさりとした「薄味」にしているのが特徴で、ペットボトルに入っているので気軽に飲みやすいですね。

容量もかなりあるので、仕事中や勉強の合間でも味わいながら、自分のタスクをこなすことができます。コーヒーの苦味が苦手て飲めていないという人でも、クラフトボスだと飲めると思うので、一度試してみてください!

ROKUMEI COFFEE 

こちらはギフト用にはなりますが、選んで後悔はしないコーヒーになります。こだわりが6つもあるほどこだわっている商品です。

  • スペシャルコーヒーのみを使用
  • シングルオリジンのみを使用
  • 素材のみを使用
  • 全国大会優勝の焙煎士が作っている
  • 温度によって楽しみが増える
  • 高級感のある瓶

3種類のコーヒーを楽しむことができて、「Mild」「Bitter」「Fruity」の3つです。アマゾンでの評価も高かったため、人気のコーヒーです。

コーヒー好きのプレゼントに良いですね!

クラフトコーヒーを味わおう

クラフトコーヒーはギフトとして送ってもいいとおもいますし、興味があれば「クラフトボス」を飲んでみたら良いと思います。

普段飲んでいるコーヒーとはまた違って楽しめると思うので、まだ飲んだことがない人は味わってみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる